運動なしで便秘の解消

運動制限あって運動できないけど便秘を即効で解消する方法ってあるの?

運動できない人の為の便秘解消方法を知る前にまず、なぜ運動は便秘の解消にいいのかをまとめてみました。

サラリーマンやOLの毎日はパソコンや資料とにらめっこ。家に帰ったらくたくただけど、眠れないということもございますでしょう。何故かというとその疲れは、脳の疲れで体の疲れではないためです。体が疲れていないと人は寝ることはできません。いつまでも覚醒を促す神経伝達物質のドーパミンが出ていて、眠りや深い呼吸を促す、セロトニンが出てこないのです。そういう時はその場でストレッチやエア縄跳び(縄なしで飛ぶ)をして気を発散させると良いと医師は申します。後はお風呂で半身浴も適度に疲れるのでいいのですよ。
仕事をする時にも少し階段を使って移動する、席でヨガをしてみる柔軟をすると言った事で集中力を取り戻すことができます。これはアクティブレストと呼ばれ、精神科のデイケアのプログラムには必ず運動の時間が入っているぐらいです。

 

運動をなさっている方、こんな研究を御存知ですか。ある種の乳酸菌をとると、運動後の疲労回復が早くなるのです。ラブレ菌ではない株ですが、今後の研究次第では、ラブレ菌の仲間から効力のある製品が出るかもしれません。登山やジョギングなどをなさる方は、摂取するサプリメントの候補に乳酸菌を加えてみてはいかがでしょうか。現実に運動をした後にラブレ菌のいるすぐき漬けやぬか漬けを食べると、塩分と菌の分解能力でしゃっきりするという方も多いようですよ。運動のし過ぎもまた毒ですが、毎日をイキイキと過ごすために、菌の状態に気を配りたいものですね。

 

こんな風に便秘の解消にはかかせないのですが運動をしたくてもできない、妊婦さんや持病があって運動制限がお医者さんから出ていたりする方は運動しなくても便秘をなくす方法が知りたいものです。

下剤を使わないで便秘を効率よく解消するには!

「便秘で苦しんでいる」という方の中には、下剤などを取り入れたり、普段の食事を見直したり、様々な方法を取り入れていると思います。便秘を放っておくことで、様々な病気を引き起こしてしまう可能性もありますから、早めに解消したいものですよね。
では、便秘の解消方法について、ご紹介しましょう。まずは、やはり食事の見直しが必要。

 

便秘を改善していくためには、食物繊維をたっぷりと摂ることがポイントとなります。「野菜が苦手」という方も多いと思いますが、食物繊維は寒天なども多く含まれています。野菜が苦手な方は、こういったものを上手に取り入れて、どんどん食物繊維を取り入れていきましょう。便秘の方の理想的な食事は、和食。和食には、きんぴらごぼう、煮豆、切り干し大根など食物繊維が豊富で、栄養バランスも取れた食事となっています。和食を取ることで、自然とバランスの良い栄養分を取ることが出来ますよ。また、最近では「朝食は、食べない」という方も多いと思います。

 

しかし、便秘を解消していくためには、朝食を摂ることが必要。時間がない方は、果物ひとつ、牛乳1杯でも構いませんので、朝から腸に刺激を与えて、便秘解消を行っていきましょう。その他、適度な運動を取り入れる、ストレス発散を上手に行う、お風呂に入ってお腹をマッサージする、水分補給などにより、便秘を解消していくことが出来ます。
どれも便秘だけでなく、健康を維持するためにも必要なことですから、ぜひ取り入れてみてくださいね。